公益性とは何か、解明するための分析3要素を考えてみた

前回は「公益性」について話してきました。(前回の記事については、下記のバナーからどうぞ) 定義は「社会にとって良いこと、価値となること」としました。そして、具体的に社会にとって良いこと、価値となることとは何かについて、大 […]

次の お寺 を考えよう 駆けだし

 お寺 の「次」 この記事では、「 お寺 の次」とは?ということを書いていくために欠かせない、宗教が現代においてどのように必要性があるか、どういう公益性があるか、という話を書いていきます。 そもそも「宗教」とは? 宗教と […]

公益性 は、自らが満たされるところから。(公益性の3要素「豊かさ」)

公益性 はまず自分のために 「 公益性 」という話を、「公共」「共生」と話してきました。そこまでは、「ほかの人にとってどういう効果があるか」という、他者の視点が強いものでしたが、この「豊かさ」の話は、自分自身が人のために […]

公益性 とはなにか?社会を良い方向に変えるということ。

わたし自身、大学は経営学、会計学を専攻していました。その中で、自分が寺院出身ということもあり、「宗教法人の情報開示」について、 公益性 という概念から考えるという研究をしていました。 その中で、「社会において、個人は 公 […]

「にんげんの森」のあとがき(または最後の政策・情報学生交流会チューターとして)

僕のもう一つの卒論が終わりました。 ほんとの卒論はだいぶ前に出してたんですが(笑) もう一つの卒論とは、そう、「政策・情報学生交流会(分科会紹介 – 第46回 政策・情報学生交流会)」での分科会という一つの勉強会です。 […]

12

人間を「材」「財」って考えるのか?

人間と人財と人材 なんで人間は「材」「財」と考えられるのか?という疑問が最近湧いた。就活してた時、いろんな会社が「弊社では人財開発を進めております」とか「人財の採用を進めます」とか言ってた。 でもさ、人間て「財」じゃない […]

「1から100」と「0から1」

「負けない」のはどちらだろう。 僕は。「勝ち負け」なんていう概念は必要ないと思う。あんなに人間を荒ませてしまう概念いらない。少なくとも、「勝ち組」という言葉が代表だけど、勝ちなんていらない。誰かが負けなきゃいけないのはお […]

男子は強くありなさい… 僕が感じた呪いと強がり

「男子は強いんだから泣くんじゃないんですよ」 小学校の頃によく言われた。中学校でも言われた。昔ながらの家庭や学校ではよく言われたのかもしれないから、頻出フレーズの一つだろう。 しかし、残念ながら本当に「強い」人は小学校で […]